八ヶ岳からセルフビルドできるログハウスキットをお届けします!

tel tel

山梨県北杜市・県道28号線沿い・八ヶ岳高原大橋下る

ハンドカット

開拓時代から人の手で組み上げられた雄大な建物です。
経験豊富な自社ビルダーがチェンソーや手道具で1本ずつ組み上げます。
圧倒的な存在感と所有感は唯一無二。まさに夢とロマンの実現です

 

開拓時代のフロンティアを思わせるワイルドなイメージの建物です。
これぞログハウスという外観は都会を離れた非日常空間を演出し、太い丸太による住宅や別荘はまさしくログハウスの醍醐味を存分に味わえます。
森や林などの環境に溶け込み木漏れ日の中大自然と融和しながら暮らす喜びは格別です。

ビルダー(職人)の高度な技術による手作業

伐採後 乾燥された木材を、皮を剝くことから全て職人の手作業で作り上げてゆきます。 それぞれ形の違う丸太をログビルダーがその木の形態を読みながらチェーンソーで削って形作ってゆくハンドカットログハウスは、ビルダーの繊細な職人技により1本1本組み上げられてゆくのです。 そこには丸太の収縮率を読み どれだけ下がるのか計算しながらセトリング対策を施してゆく職人の高度な技術も発揮されてゆくのです。 全てが手作りのこの建物は素晴らしい個性と存在感でありながら、住まう人を優しく暖かく包み、自然の癒しを与え続けてくれるでしょう。

メンテナンスに手間がかかるのが特長ですが・・・

丸太を積み上げて建てられるハンドカットログハウスは、他のログハウスに比べればメンテナンスには手がかかります。
ですが、近年ではメンテナンスも色々工夫されるようになってきておりますので、労力も少し軽減されているところはあります。
一例をあげますと、一番手がかかっていました外壁の塗装に関しても、以前はログの塗装面を研磨し、古い塗料を取り除いてから壁面を洗浄し新しい塗料を塗るという手順でしたが、最近では自然素材からなる人と環境に優しい塗料であり、なおかつ古い塗料を剥離する必要が無く壁面を洗浄後に再塗装ができる塗料があります。
古い塗料を剥離する作業は費用もその分かかりますですので、剥離研磨する必要が無くなった分ある程度の予算の削減もできます。
再塗装などの作業は以前より少し楽にはなっていますが、2年~5年ぐらいの間で再塗装が必要なことは変わりませんので、そういったメンテナンスは必ず行っていただきたいところです。

年月を経ることに味わい深い質感、色合いに・・・

太い剛健な丸太をふんだんに使用したハンドカットログハウスは年々味を増してゆきます。
木の質感、色合いも深みを増してゆきます。
また、少しづつ手をかけてゆくうちにさらに愛着も湧きログハウス自体が暮らしの良きパートナーとなり自然の中で暮らす事の喜びや充実感も深まってゆくでしょう。

 

toi

お問い合わせフォーム

急ぎのご予約やお問い合わせはお電話が確実です

TEL 0120-52-1169

お名前 (必須)
ふりがな (必須)
ご住所
メールアドレス (必須)
お電話番号
お問い合せ内容
当店からの連絡方法
 電話 メール どちらでも
メール送信の確認
上記内容をご確認の上よろしければチェックをしてから送信ボタンをクリックしてください。

 

ハンドカット 八ヶ岳からセルフビルドできるログハウスキットをお届けします!

Copyright©ベストログ研究所 八ヶ岳,2015 All Rights Reserved.

PAGE TOP