八ヶ岳からセルフビルドできるログハウスキットをお届けします!

tel tel

山梨県北杜市・県道28号線沿い・八ヶ岳高原大橋下る

八ヶ岳のカラマツで作った薪小屋

  

 

八ヶ岳のカラマツを使って、薪小屋の試作品を作りました。
地元白州の清水製材所の協力を得て、生材をすぐ製材して作る薪小屋1号です。

カラマツ薪小屋試作品 前面

カラマツは捻じれが多く、油分が多いため建材としては敬遠されがちですが、
その特性を活かせば面白い材だということで、清水さんも色々とアイデアを出してくれました。

ビルの地下杭にも使われるほどの防腐性能もある木ですので、無塗装のままでも10年は持つのではという話ですが、まずは弊社展示場に建てて様子を見てみようと思います。

カラマツ薪小屋試作品 背面

無塗装なのでボロボロになったら、薪として燃やすことが出来ます。
そのため、解体しやすいようにステンレスビスなどで組み立てようと思っています。

八ヶ岳周辺にはたくさんのカラマツが生えています。
カラマツは根張りが弱いため、高くなりすぎたカラマツは、いつ倒れてもおかしくありません。

また建物を建てる際に支障木として切ったカラマツは、建材として使えればいいのですが、多くは建材用途としては厳しいため、製材所に安く引き取ってもらい、破砕してラーチの合板になります。

それではもったいないので、ある程度の捻じれやヤニが許される用途は無いかと思案した結果、今回のカラマツ薪小屋となりました。

防腐性の高いカラマツなので、足を直接地面に埋め、土で埋め戻して使用できます。

試作品は8個のパーツで構成されており、穴が掘れていれば1時間ほどで組立可能です。
ただ重すぎるパーツと施工性の点で、10パーツに分ける必要がありそうです。

今回作ってみて、材料ロスもかなりあるため、もう少し寸法を改良する必要がありそうです。

試作品は伐採した支障木から造りましたので、今後製品として作るのに販売価格がいくらになるのか、また製材所と相談して決めていきたいと思います。

 -販売品・新着商品・イベント情報||from 村浜

  関連記事

ハンドメイドのティディベア

我が事務所にクマが仲間入りしました。   去年、森の中のミニログハウス […]

11206105_930656320313270_694122385747615683_n
エストニアの木のおもちゃ

エストニアから直輸入した、木のおもちゃ。すべて手作りで金具を一切使わず、安全な接 […]

2016-10-07-06-44-12
展示場メッツ4.5の再塗

以前に展示場のメッツ4.5を再塗装していると書いたのですが、その後の完成写真を忘 […]

ハンドメイドのポスト
ハンドメイドのポスト

3年ぶりにポスト作ってます。 ハンドメイド・ポスト通算第4号。 あとは細かい仕舞 […]

八ヶ岳のカラマツで作った薪小屋 八ヶ岳からセルフビルドできるログハウスキットをお届けします!

Copyright©ベストログ研究所 八ヶ岳,2017 All Rights Reserved.

PAGE TOP